全面リフォーム・耐震補強のアーバンプロジェクト:横浜・神奈川

全面リフォーム・耐震補強のアーバンプロジェクト:横浜・神奈川

戸建てリフォーム
マンションリフォーム
リフォーム無料相談
リフォームお見積
リフォームを考えてる方必見の小冊子プレゼント
よくある質問
社長ブログ
リフォーム工事ブログ
お客様の声とお客様へのメッセージ
人気記事ランキング
朝日新聞おすすめ専門家サイト
神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区 アーバンプロジェクト
新築住宅もお受けします。
----------------------------------------------------------------
■ リフォームの床。上張りか下地からか悩みますよね?
----------------------------------------------------------------

☆さて、そろそろ床が傷ついてきたからと、リフォームを考えたとします。

いくらかかるんだろう?というのが、一番の不安ですね。

そして、床全体を直さなければいけないのか?

それとも上から張れるのかしら?

と悩まれると思うんです。


はい。私なら現場を歩くと分かります。荷重(太った自分 笑)を床に、

掛けるとたわみや湿り気具合が分かるものです。


お部屋に入ったとたん、床の傾きや下地の劣化がすぐに分かってしまうような

お宅では、間違いなく下地から直されることをお勧めします。

工事的には、上から張ったほうが楽なのですが、なぜ?

あえて大変な工事をお勧めするのか。というと、

○既存の床が傾いていると、上から張ってもその状態は変えにくい。

○下地が古い状態で表面だけ綺麗にしても、腐食菌のせいで、

しばらくするとぶよぶよになってくる。

○2〜3年しか住まないから。と言われても、長く住むことになる場合もあるから。

○ほとんど床の断熱材が入っていないので、この際に断熱いれて冷暖房費を節約→エコですね。

ですから、無理にお勧めしているのではなく、あなたの今後を考えると、

どちらかと言うと、下地からの方を勧めてしまうんですね。


実際、どのぐらいの費用が違うのか?

たとえば6畳間では、増える下地の施工費は?

床の下地合板と根太までを工事した場合 その差はおよそ5万円ぐらいです。

断熱や大引き、束まで行っても、10万もしないでしょう。

長く住まわれば、暖房費の節約で元が取れてしまいますね。

あなたは、どちらを選ばれますが?

いつも、無理にはお勧めしませんので、最後はあなたのご判断で行ってください。

株式会社アーバンプロジェクト 045−372−0177
〒240−0051 神奈川県横浜市保土ケ谷区上菅田町250−5

全面リフォーム,耐震補強,キッチンリフォーム,トイレリフォーム,風呂リフォーム,外壁リフォーム,屋根リフォーム

株式会社アーバンプロジェクト